今日は月に一度の園のお話し会。

10月はもうすぐある運動会のことと大きい組の話。

昨年と一緒の話になんだかすごくほっとする。

ここ数日、また、ぐだぐだ悩んでたけど
改めて、覚悟が決まった感じ。

入園してすぐに保育者に贈ってもらった言葉
「お母さんが お母さんらしく 自分を生きること。
そこに揺らぎがなければ 子供は成長しながら
母の生き方を 受け入れていきます。大丈夫。」

今、また、何度も何度も読み返してます。

このけんかのお話を愛子さんの口から聞くこともできて
泣いて、笑って、また泣いて

心から信頼できる人たちに
子どもを預けられることの幸せを噛みしめてます。

また、明日、パパと話そう。
お話し会の後はパパとも子育てについていろいろ話せて
いいきっかけをいただいてます。

09061804_4e65e23547712.jpg

↑普段、お話し会に参加できないパパにも具体的で好評でした。
大きい組に行くのが楽しみだねって。
子どもって、こんな風に感じたり、考えたり
そして、それを表現できるんだって感動します。