コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)「OLYMPUS(オリンパス) XZ-10」で撮影した写真の中から幾つか選んで公開します。

ほとんどの写真をCモード(カスタムモード)で撮影しています。ピクチャーモードはNatural、画質はNormal。ブログ用にリサイズだけしています。

 

 

OLYMPUS(オリンパス) XZ-10での撮影作品

f:id:dysdis:20160403180752j:plain

ヤマザクラ(山桜)と思います。この木は大きく花もたくさんつけてくれます。

 

f:id:dysdis:20160403180754j:plain

f:id:dysdis:20160403180758j:plain

ユキヤナギ(雪柳)です。スーパーマクロモード楽しい。上の画像はアンダーですね。

 

f:id:dysdis:20160403180803j:plain

コブシ(辛夷)です。青空と花の白とコントラストが良いです。

 

f:id:dysdis:20160403180810j:plain

ヒザクラ(緋桜)系と思います。

 

f:id:dysdis:20160403180834j:plain

f:id:dysdis:20160403180845j:plain

f:id:dysdis:20160403180854j:plain

ハナモモ(花桃)も満開でした。奥は……桜ですね、種類は何でしょう、ヒガンザクラ(彼岸桜)でしょうか。

 

f:id:dysdis:20160403180858j:plain

f:id:dysdis:20160403180918j:plain

こちらは花に赤みがありますけど、ヤマザクラかオオシマザクラ(大島桜)と思います。

f:id:dysdis:20160403180929j:plain

f:id:dysdis:20160403180942j:plain

f:id:dysdis:20160403180958j:plain

f:id:dysdis:20160403181008j:plain

コブシです。毛のモサモサ感までよくわかります。マクロモード凄い。

 

f:id:dysdis:20160403181021j:plain

これは何というサクラの種類でしょう? ソメイヨシノ(染井吉野)のような違うような、マメザクラ(豆桜)系でしょうか。わかりません。花弁にも葉脈のようなものが見えます。

 

f:id:dysdis:20160403181037j:plain

ウメ(梅)の実が膨らんできています。

 

f:id:dysdis:20160403181052j:plain

マクロモードでチューリップを撮りました。

 

f:id:dysdis:20160403181101j:plain

f:id:dysdis:20160403181111j:plain

ソメイヨシノをマクロモードで。

 

f:id:dysdis:20160403181124j:plain

こちらは今日2016年4月3日です。雨が降っていました。

 

f:id:dysdis:20160403181129j:plain

f:id:dysdis:20160403181138j:plain

白い花はボタン(牡丹)でしょうか。

 

f:id:dysdis:20160403181143j:plain

名前がわからないです。花の蕾。

 

 

おわりに

一部、画像のアスペクト比が16:9になってるところがあります。トリミングした訳ではなく設定を変えていました。他は4:3です。

「Olympus XZ-10」には「スーパーマクロモード」という機能がありまして、通常の焦点距離が26-130mmですけど、モード切替をすることで被写体に近づけて撮影することができます。これがめっちゃ楽しいです。特に花弁の水気や質感までわかるところが良いです。草花のもつ普遍的な美しさも改めて感じられ、ため息が出るほど。XZ-10は1/2.3型センサーですけど、レンズの良さもあって素晴らしい描写をしてくれます。

「スーパーマクロモード」の難点は、対象のコントラストが低いとオートフォーカスが抜けてしまうことです。欲しいところにピントが合わないことが、今回の撮影でも何度かありました。そのときは若干の煩わしさを感じます。

 

dysdis.hatenablog.com