先週見に行けなかったのでイテキタ。最新の全4話。第三章でダメだったところを修正。エヴァ明けの樋口真嗣が「次元潜航艇ガルマンウルフ」の回にコンテ参加。有名な「音を立てるな!」がなかったのや、前史なので波動爆雷とか使わないのは残念。ただ次元潜望鏡深度だの宇宙魚雷だの(ミサイルとどう違うw)だのヤマト用語炸裂w ガミラス側の描写はコンテといい描き込みといい劇場クラスのクオリティ。ドメルがバラン星に幕僚を連れて赴任するなど重要な改変あり。第4話がオリジナルだが実質、旧作のガミラスの捕虜を取った話とリレー衛星の話のイイトコどりなのは悪くない。ヤマトなんだからヤマトやらないでマクロスやヤマト以降の泡沫SFアニメをやったらダメというところがきちんと修正されながらオリジナルが入っているのが今回の良かった点。ガミラスと戦争状態に突入した理由は地球側から先に攻撃したから、というのはうまく使えていない。亡くなった島艦長が小沢さとる顔なのもどうも気になったw

だが、今回のは面白かったよ。おすすめ!しかし、26話で終わるのかコレ。


ガトランティス弱過ぎ! あと、やっぱドメルが帰還する時、美しいイスカンダルが手前にあってその向こうにガミラスがどーんとせり上がってきて「これがあの美しかったガミラスか。。。」ってつぶやくのををやって欲しかったw<1話の沖田のパロディw